さいたま市民ネットワークの取り組みの一つであるシルバーeスポーツが5月12日(木)あさ7時45分、NHKのニュース番組「おはよう日本」で紹介されました。

2018年に発足した「さいたま市民シルバーeスポーツ協会」。およそ40人の会員が月に一度、浦和駅前のさいたま市市民活動サポートセンターに集まり、ゲームの腕を競います。メンバーからは「ストレス解消になった」「孫との話題ができた」との声が聞こえます。人生100年時代、高齢者の新しい楽しみについて」、池端祐太郎ディレクターが取材しました。

放送内容は、こちらをクリックしてご視聴ください(NHKへ)

 

 

 

 

 

写真撮影=あさつき(カメラマン)