ドイツの公共テレビ局がシルバーeスポーツに注目、ドイツ国民に紹介されます!

 6月9日、ARDドイツテレビ取材クルーは、さいたま市市民活動サポートセンターで開催された、NPOさいたま市民ネットの取り組みのひとつであるシルバーeスポーツを取材しました。取材メンバーは、ARDドイツテレビ東京支局の渥美真理子 プロデューサー様、クリスティン・ブリュスィング 音声技術者様、ダナ・ハイン カメラウーマン様。ドイツのテレビクルーは、世界で初めての高齢者福祉政策であるシルバーeスポーツに興味津々、相撲ゲームの様子や、シルバーeスポーツとのセットで進めている日本薬科大学大上哲也教授研究室による「脳健康テスト」コーナーも、あらゆる角度から詳細に取材しました。

*開催にあたり手指消毒・器具消毒・検温・ワクチン接種証明提示など感染防止対策は徹底されました。

ARDドイツ公共テレビは日本のNHKに相当します。このたびのARDからの取材を記念して、ドイツ連邦共和国と日本国・埼玉県・さいたま市との友好をますます推進させるために、さいたま市民ネットの国際友好分野である「SCIさいたま市民インターナショナル」所属の「さいたま市民ドイツ友好協会」が設立されました。ドイツの音楽が好き、ドイツのビールやグルメが空き、ドイツの自然が好き等々、ドイツ好きの皆様の入会をお待ちしています。

ドイツについてくわしくは上をクリックしてご覧ください(大使館へ)

ARDドイツテレビは上をクリックしてご覧ください