シルバーeスポーツを推進する全国の仲間へのエール!日経新聞で紹介。「行政との協働」で笑顔と健康の輪が広がる!

「出ていたね!」「見たよ!」「びっくりしたよ!」。10月に入ってもなお真夏日として活気づく9日の夕方、全国各地から電話が相次ぎました。さいたま市民ネットの「セーフコミュニティ」とSDGs(エスディージーズ)推進の取り組みとしての人生100年時代の必須アイテム「シルバーeスポーツ」が日本経済新聞1面トップで紹介されました。

記事では、さいたま市市民活動サポートセンターを会場として「行政との協働」で開催されている、シルバーeスポーツの賑やかな様子を活写。千葉県から通う作詞家の、にしかずみさんのインタビューも交えて、今までになかった全く新しい高齢者福祉政策としてのシルバーeスポーツが紹介されました。

この日のゲームは「SENKEN大相撲」、熱戦の取り組み。

ゲームの後はコーヒータイムでシルバーeスポーツのお勉強。

ゲームの後の記念写真で思い出づくり。