桃の節句の3月3日、市民ネットメンバーは陸上自衛隊第32普通科連隊の創立57周年をお祝いしに大宮駐屯地(北区)を訪問しました。24時間体制で市民の生命と財産を守り、安心安全な街づくりに大貢献の32連隊は、さいたま市民の安心安全を守る良きパートナーであり、協働の仲間です。

パリを堂々行進の32連隊!

32連隊は、2018年7月のフランス革命記念日を祝うパリのシャンゼリゼ通りでの記念パレードの先頭行進の栄誉を担うというフランス・日本・さいたま市との国際交流の成果もあげています。これはさいたま市民にとっても栄誉であるので、市民ネットでは「さいたま市民フランス友好協会」(駐日フランス大使館公認)を設立したという経緯もあります。

大宮駐屯地での記念行事では、精鋭自衛官との生の交流や、素晴らしい訓練の見学により自衛隊を身近に感じ、信頼感を高めることができました。

フランスでの行進の栄誉

美味しい車両

市民を守る精鋭訓練

広大な大宮駐屯地

山野地方本部長と

自衛官は市民の友人

私たちさいたま市民は、大災害などの非常時に備え、普段から自衛隊との友好・協働・連帯を進め、スムーズな災害救援活動により被害を最小限に抑えるシステム作りを構築しておきましょう。

130万さいたま市に、光輝ある精鋭32連隊が存在していることへ感謝します!(Report:水野臣次)

大宮駐屯地がよく分かる貴重動画もご覧ください!

この動画は、3月2日に大宮ソニックシティーホールで開催された自衛隊入隊激励音楽フェスタでの素晴らしい「希望の歌」です。